公立小学校からとさ自由学校に入学させる時の壁②

こんにちは。
 

自己肯定感をはぐくむママ日記

三条まいですニコニコ

子どもたちは 

2021年4月から
とさ自由学校に入学しました。 

まいの子育てで質問の多い 

とさ自由学校に入学させたことについて
シリーズでお届けしています。

今回は入学前の壁について
お話ししたいと思います。

part1~マインド編~についてはこちら👇

 

 


登場人物はこの三人です♪
一番目さん、わたし、二番目さん

1.母親にめっちゃ心配をされる!

とさ自由学校入学を決めた時に、
友人から意見を求めました。

でも両親から
意見をもらうことはありませんでした。

「親に反対されたとしてもやろう」

と思って決断しています(笑)ニコニコ

電話で結果を事後報告!

わたし
「とさ自由学校に入学を決めたで~」

そしたら母親が

「あんたそんな変な学校大丈夫なんか!?」

→変って失礼やん!

他には

「そんな勉強せんで大丈夫なんか!?」

一度は引き下がったものの
そのあとの電話でも
しつこく大丈夫なのか聞くので

わたしもカチンときて

「大丈夫にするしかないやろ。

自分こそ毎日小学校行ってたのに
分数できひんやんか。

毎日行っても同じやん!」

とやり返してしまいました笑い泣き

ごめん、母。
ついつい
きつい言い方をしてしまった。

→ 選んだ道を大丈夫にするしかないよね!

それ以来、母はだんまり(笑)

ほんとうは
母なりに心配しているだけなんだから

「今度遊びに来て」 とか
「今度運動会見に来て」

 とか
言ってあげたらよかったんですよね~

ムスメとして反省ですショボーン

まあ、このように
身近な人からの
否定的なコトバを
もらう可能性がありますドキドキ

自分の決断を信じてすすんでいきましょ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA