忙しいママこそ取り入れたい!セロトニンを増やす声かけ5選

こんにちは。

忙しいママでも愛情不足を感じさせない子育て

三条まいです。

幸せな子どもが持っているセロトニンとは?

セロトニンとは幸せと感じる脳内物質のこと。

セロトニンとは

一言でいうと、心と体の健康です。「体調がいい」「気分がいい」という状態。あるいは調子がいいからこそ感じられる「気持ちがいい」「清々しい」「爽やか」という「気分」「感情」「体感」などはセロトニン的幸福です。(樺沢紫苑(2021),精神科医が見つけた3つの幸福,飛鳥新書)

幸せな子どもにする声かけとは?

子どもが必要とする幸せはいくつかあります。

子どもの心の成長に必要なことは
オトナの適切な注目と声かけです。


セロトニン5と呼んでいます(語源は*TOMOハウス,久武先生)

幸せな子どもを育てるセロトニン5の声かけ

☑ 見つめる

☑ ほほえむ

☑ 話しかける

☑ ふれる

☑ ほめる

こんな笑顔で
褒められたり
見つめられたり
話しかけられたり
ふれられたり

イメージしたら幸せになりますよね?
よね?(念押しw)

つまり幸せな子どもにするには
この5つの関わりを使っていくとよいのです❤

まとめ

☑幸せな子どもへの第一歩は「適切なオトナの注目」

☑おススメセロトニン5の関わりは

「見つめる」「ほほえむ」「話しかける」「ふれる」「ほめる」

公式Lineプレゼント!

子どもが伸びる!

タイプ別診断と解説音声 プレゼント中!

「月曜日のメッセージで子どもとの関係が変わりました!」

の声もいただいてます♡

毎週月曜日には、働くママと子どもが

笑顔になる子育て実践メッセージが届きます♡

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA